新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします☆


年末・年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

また2015年は皆様にとってどのような年だったでしょうか?


私は2015年はかなり動きのあった年でした。

自分の働く環境が変わり、生活圏も変わりました。

去年のちょうど今頃は変化することに対し

恐怖もあり、また楽しみでもありました。


先日のあるテレビ番組で、

古市憲寿(ふるいちのりとし)さんが紹介していたニュースを

少し紹介します。

チャレンジしない20台

「NewsWeek」より引用。世界一「チャレンジしない」日本の20代。


このアンケート調査結果によれば

日本の20代が一番、冒険志向の低さを示しているそうだ。


皆さんはこのことを聞いてどう思うだろうか?


私はまあ妥当な結果かなという印象。

日本人がチャレンジ精神旺盛という印象はない。

公務員になりたいというよく分からない夢が

上位になることからも明らかである。


だからと言って悲観ばかりする必要はないと思う。

というのも 『向上心』 がないかといえばそんなこともないと思う。

日本人は 「堅実に」 自分の道を進める。

そして少しずつ出す 『一歩』 が次の 『一歩』 を進める。


私は みんながみんなクリエイティブ思考になる方が

よっぽどおかしなことだと思っている。

会議とかでみんながみんな自由な発想を話していたら

まとまるものがまとまらない。

訳の分からない「個性の強調」がいまだに

蔓延しているように感じられるが

当たり前に存在している各人の「個性」の中に

いかに「類似点」と「相違点」が存在するかを考えるのが

「社会」だと思っている。


ちょっと話題がずれてしまったが、

新年あるいは新年度から

環境が変わる人、変えようと思っているひとは

たくさんいると思います。


「変化」 することは怖いけど

毎日が「分かれ道」の連続です。

「選択」の連続です。

「自分」という日々変わり続けるものを感じながら

「情報」というある意味不変な物の中に

自分なりの「マイルストーン」をしっかり置いて

自分の今立っている足元を

鳥観図的に見極めて

誰よりも大切な「自分」の中の情熱に耳を研ぎ澄ませて

「今この瞬間」を有意義なものにして下さい!


明日は突然やってくるものではありません。

今があるから明日がある。

本年も一歩一歩を大切なものにして

よりよい日々を過ごしましょう☆


Take action! More active!

Today is the first day of the rest of your life!

重ね重ねになりますが

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとってより良い一年になりますように☆


☆ 読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク


ぜひ興味があれば他の記事も・・・

ブログトップ ⇒ 理学療法士(PT)だって人間だもん


また 脊椎圧迫骨折に対する理学療法 に関するところも読んで頂けると幸いです。

骨粗鬆症について
 ⇒ 
骨粗鬆症性 脊椎圧迫骨折 に対する 理学療法②

脊椎圧迫骨折と治療法について
 ⇒ 
骨粗鬆症性 脊椎圧迫骨折 に対する 理学療法③

脊椎圧迫骨折の理学療法プログラム(運動)について
 ⇒ 
骨粗鬆症性 脊椎圧迫骨折 に対する 理学療法④

脊椎圧迫骨折の固定方法について
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折に対する固定方法 体幹ギプス?コルセット?

脊椎圧迫骨折の疼痛管理の重要性について
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折に対する理学療法 疼痛の評価が命

脊椎圧迫骨折部位の異常可動性について
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折の骨折部位はかなり動く! それに対して体幹ギプス固定?コルセット? 

脊椎圧迫骨折の体幹ギプス固定の特徴と基本動作について
 ⇒ 
理学療法士による脊椎圧迫骨折に対する基本動作指導

脊椎圧迫骨折に対するインナーマッスルトレーニングについて
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折に対するインナーマッスルトレーニング 『腸腰筋』『腹横筋』『骨盤底筋群』『横隔膜』『多裂筋』

軟性装具
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折患者に対する軟性コルセットの巻き方



ブログランキングにも参加しています。

1日1回クリックして応援してくださると幸いです☆


理学療法 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。