ゴールデンウィークが明けて、

新人歓迎が終わって、

とうとう本格的に仕事が始まりますね。

昨日も書きましたが、

「頑張りすぎず」 「期待しすぎず」

ぼちぼち行きましょう!


最近、呼吸、特に聴診について書いていましたが、

皆さん理解は十分でしょうか?


最近ふと思ったんですが、「ラ音」って何でラ音て呼ぶのでしょうか?

教科書で見たことなかったので・・・

困った時のネット検索!

分からない時は語源なり歴史をしることが大事だと私は思っています。

今の時代はネットで検索したら何かしら情報があります。

本当に便利な世の中です。


-----------------------------------

『ラ音』  ⇒ こちら より引用

肺胞呼吸音由来の副雑音のことを、

ドイツ語で Rasselgeräusch と表記します。

このため、 第二次世界大戦後の日本の昭和時代には

ラッセル音という言葉が副雑音 を表す言葉になったため、

その略語でラ音(囉音)という言葉が残っているのです。

・・・(中略)・・・

厳密には胸膜摩擦音などの副雑音は、

肺胞由来ではないのでラッセル音ではありません。

現在は、ラ音という言葉は慣習的に

呼吸音の異常全体を表す広義の意味で使用されています。

いずれこのラ音という言葉はなくなるかもしれませんね。

------------------------------------


皆さんはご存知でしたか?

あいまいな言葉を使っていると、内容まであいまいになってしまいます。

言葉の使い方、表記の仕方には注意したいものです。


☆ 読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク


ぜひ興味があれば他の記事も・・・

ブログトップ ⇒ 理学療法士(PT)だって人間だもん


また 脊椎圧迫骨折に対する理学療法 に関するところも読んで頂けると幸いです。

骨粗鬆症について
 ⇒ 
骨粗鬆症性 脊椎圧迫骨折 に対する 理学療法②

脊椎圧迫骨折と治療法について
 ⇒ 
骨粗鬆症性 脊椎圧迫骨折 に対する 理学療法③

脊椎圧迫骨折の理学療法プログラム(運動)について
 ⇒ 
骨粗鬆症性 脊椎圧迫骨折 に対する 理学療法④

脊椎圧迫骨折の固定方法について
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折に対する固定方法 体幹ギプス?コルセット?

脊椎圧迫骨折の疼痛管理の重要性について
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折に対する理学療法 疼痛の評価が命

脊椎圧迫骨折部位の異常可動性について
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折の骨折部位はかなり動く! それに対して体幹ギプス固定?コルセット? 

脊椎圧迫骨折の体幹ギプス固定の特徴と基本動作について
 ⇒ 
理学療法士による脊椎圧迫骨折に対する基本動作指導

脊椎圧迫骨折に対するインナーマッスルトレーニングについて
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折に対するインナーマッスルトレーニング 『腸腰筋』『腹横筋』『骨盤底筋群』『横隔膜』『多裂筋』

軟性装具
 ⇒ 
脊椎圧迫骨折患者に対する軟性コルセットの巻き方



ブログランキングにも参加しています。

1日1回クリックして応援してくださると幸いです☆


理学療法 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします。